東京都 ガラスコーティング カーフィルム クリアプレックス ボディーコーティング マキシム

東京都江戸川区 ガラスコーティング・カーフィルム マキシム

貼り替えのタイミング?

業者に頼んだのにこんな症状ありませんか?

  • 悪い例:気泡が発生

    ズームアップした所ですが、白っぽく見える部分がガラス面から剥れてしまって、フイルムが浮いてしまっている部分です。まだこれは初期症状で、数ヶ月するとこの白い部分がガラス全面に現れてきます。

  • 悪い例:気泡が発生

    車外から見た時の状態です。
    ちなみに、この画像部分は
    アコードWの左リヤドアの三角窓です。

  • 悪い例:気泡が発生

    その内側部分で、矢印を入れなくてもご覧のとおりでお分かり頂けると思います。
    ユーザーさんも言ってましたが
    車内から外が見えない!と、これではそうですね。

  •  


    バブリング現象の起きた状態のフィルムです
    こちらもプロ用フィルムでプロもしくはセミプロの方が施工した物です

  • 悪い例:フィルムが収縮

    これは車内からのズームアップですが、フィルムの表面の波が打っているのが良く分かりますね。しかも下から2本目に見える白い横線が分かりますか?何枚かに分けて施工した合わせ目です。時間の経過と共にフィルムが収縮して出来た合わせ目の状態です。

  • 悪い例:フィルムが収縮

    このクルマのユーザーさんは2年前にコーティングをさせて頂き、その時にもある程度の症状は出ていたのですが、その時は予算的な所から今はまだいいか~。と言う事でした。
    しかし、今回コーティングの再施工をさせて頂く事になり、あまりにも中から外が見えないとの事で同時にフィルムの張り替えもする事になりました。

  • 悪い例:フィルムが収縮

    こちらはリヤゲートに施工の部分の画像で
    車内から外を見た形です。

  •  


    車内から見た状態で、フィルムを剥がすと粘着剤がベタベタした感じです。

  • カーフィルムは一度貼ったら基本的には張り替えることはありません
  • ・フィルムの質が悪い・施工液の配合が悪い・業者の技術不足
この様な症状になるのは単に素材の悪さと施工者のカーフィルムに対する認識の不備です。
フィルムの糊が自然に腐ってきて糊自体がガスを発生してこの様な膨れの現象(バブリング)を引き起こします。
そして何より、これは業務用(プロ)のフィルムでしかも、プロの(専門店や量販店)方が施工したやつですよ!
早いものですと夏場の1シーズンを過ぎたあたりから出始めます。
カーショップなどに売られている一般の方向けの市販品では無いんですよ、皆さん!

ですから、安かろう!早かろう!等では無く、良く調べられて、依頼をしましょう。
自分の愛車がこうなっても、貼ってあれば安ければ良いよ!と言うかたは別ですが・・・。



一つ、面白いお話ですが
良く他店などのHPにバブリングは施工液の問題でうちは専用施工液を使ってます!
などと記載で謳っていたりしてますが、(思わず笑っちゃいますね)
確かに専用なのでバブリングの影響は少なく良いのですが、それだけが原因ではありません
ママレモンなど食器洗い洗剤使用でもバブリングは起きません

当店も専用液は勿論使用してますが、現象の認識など、どの様になると反応し現象が出るかなど
熟知しているプロなら分かります、単に専用液など謳っているショップは気をつけましょう
ページの先頭へ